Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
節税・節約コラム

副業で得た収入と税金について

副業と税金について

主婦でも副業で収入が入ってくると税金対策が必要となります。

また確定申告をしなければいけません。

せっかく努力してサービスを立ち上げ提供し、高収入を得ているにも関わらず、利益がするないなんて。

そんな方の為に、主婦が副業で稼いだ税金について掲載しています。

主婦の副業と税金について

主婦の副業で気をつける税金について

主婦の副業で一体毎月どのぐらい稼ぐことができるのかは、どんなお仕事をするかによって異なります。

所得税がかからない年間103万円以内に抑えておきたい場合には、その金額を超えないように計算しながら毎月の収入をセーブしなければいけません。

しかし、真剣に副収入を得たいと考えている人なら、所得税や住民税がかかっても、それをカバーできるぐらいの収入につなげたいという人もたくさんいます。

主婦の副業は、あちこちから得ることができる収入の合計に対して税金がかかりますから、所得税がかかるラインとなる103万円、住民税がかかるラインとなる100万円、パートナーのお給料から配偶者控除ができなくなってしまう103万円、社会保険の扶養家族から外れてしまう130万円と言うラインはあらかじめ理解して、損得を考えながら収入を調整することが必要です。

目安としては、年収130万円以内で抑えるか、思い切って年収160万円以上でガンガン稼ぐか、という選択肢になるようです。

例えば委託販売で副業をする場合、どんな商品を販売するかによっても毎月どのぐらいの収入になるかは異なりますが、少なくても数万円の収入につながるお仕事が多いようです。

もちろん、もっとたくさん販売したり、代理店を自分で開拓すれば収入もアップするので、多い人なら毎月宝くじに当たったような金額を稼ぎ出す人もいるようです。

そこまで極端にならなくても、実際にコツコツ働くわけではない委託販売なら、主婦の副業にもピッタリなので、ぜひ挑戦してみる価値はありそうです。

委託販売の確定申告はどうするの?

実際に稼ぐ前に、確定申告のことを考えることができるのは、委託販売で利益を出した未来が見えているからです。

本当にこのことは重要です。稼げる副業はいくつもありますが、それがすべて自分に合っているとは限りません。

しかし税金のことを考えることができるのは、きっとこのビジネスが合っているからです。このチャンスは必ず掴み取りましょう!

活動されている主婦の方はというと、とても固い管理をされています。それは、私たちは、商品の在庫や収入はすべて電子マネーで管理されていています。

その為、現金への引き出し(通帳に入れる作業)をして始めて収入となるわけです。

その為、税金は出さなければほどんど必要ありません。稼いだお金はすべて電子マネーで増やし管理していますので、確定申告の際にはとても控除をすることができるんです。

詳細が知りたい方や委託販売に興味がある方は、一緒に委託販売を始めてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
さち
さち
スマホの副業ならまかせてね! 何も取り柄のなかった20代ですが、主人の仕事を手伝っているうちに、インターネットを使って稼ぐノウハウを習得。30代で初めたスマホの副業で、旦那の収入を超える月もあるほど。お酒・スマホ・TV好き。
【2019年最新版】スマホ副業ベスト5選

【2019年最新版】スマホでもっとリッチになれる!主婦に人気の簡単かつ安全な副業5選
安全で簡単にできる「主婦・女性」に優しい副業を集めました。2019年最新版だからもう遅いかな?なんて気になりません。